妊娠中の葉酸サプリメントは、胎児に悪影響を与える成分を配合しているものや過剰に摂取することは避けなければなりません。

葉酸をサプリメントで補給するには

サプリメントは、健康を補助するためのもので、葉酸を摂取できるサプリメントも多く販売されていますが、全てが健康に貢献するサプリメントではありません。

 

サプリメントは、医薬品ではなく、健康を補助する食品という位置づけにあるので、品質や規格に対して厳しい基準が設けられているわけではないからです。

 

従って、様々な添加物が含まれているものもあり、万人にとってすべてが健康に良く、必要な栄養素を適量に摂取できるということはありません。

 

特に妊娠中は、葉酸を摂取することは大事ですが、胎児に悪影響を与える恐れのある成分を摂取したり、葉酸を過剰摂取したりすることは避けなければなりません。

 

 

安全なサプリメント

サプリメントの添加物が妊婦や胎児に対して、どのような影響を与えるかということを知るためには、数多くの臨床試験によって出されるデータが必要ですが、倫理的に妊婦に対してそのような実験を行うことはできない為、安全性や危険性に対する情報は非常に少ないのが現状です。

 

 

妊娠中のサプリメントの摂取は、医師や栄養管理士などに相談して決めると良いでしょう。

 

 

安全なサプリメントを選ぶ基準

  1. 成分が明確に表示されている
  2. 良質な原料を使っている
  3. 身体に悪影響を与える恐れのある添加物が含まれていない
  4. 加工方法や品質管理が適切に行われている

 

といったようなことが、重要なポイントですが、加工方法や品質管理は、工場に行って見学するわけにもいかないので、選ぶ際に自分ができることは、成分、原材料、添加物の法事をしっかり見極めることです。

 

葉酸は、厚生労働省の定めている栄養機能食品に含まれているので、表示の仕方も決められていますが、厚生労働省が、個別に審査をし、選んだものではありません。

 

サプリメントを比較して、良いものを選んだら、服用する前に、医師や栄養管理士のアドバイスを受けましょう。