ローヤルゼリーは妊活中の場合にはおススメで、妊娠前からの葉酸の補給が可能となります。

ローヤルゼリーと葉酸

 

妊娠中は、摂取できる薬品に制限があります。

 

胎児に影響を与えてしまうからという理由と、妊娠という大きなホルモンの変化のイベントでは、普段大丈夫であるようなことも同じでないということがしばしばあるからです。

 

サプリに関しても注意が必要です。

 

 

 

ローヤルゼリーは、妊娠中に摂ってもよいのか?

ミツバチ

ローヤルゼリーは、女王蜂が摂って、元気な卵を産む元です。
妊婦さんにも良いもののような気がします。
しかも、妊娠中には欠かせない葉酸までもが含まれています。

 

天然由来のものだから大丈夫という意見と、天然由来だからこそ注意が必要という2つの意見に分かれています。

 

ローヤルゼリーは摂らない方がよいという意見の中には、ローヤルゼリーを作るためにミツバチが集める花粉にアレルギーを起こしてしまう人もいるからです。

 

アトピーやぜんそく、花粉症のある人は、万が一のことを考えて避ける方が良いようです。

 

妊娠中は、とても敏感に反応してしまう時期ですので、妊娠前には大丈夫であった人も、妊娠中は反応を起こしてしまうこともあります。妊娠をきっかけに飲み始めるのは、避けるようにということが説明書に書かれている場合もあります。

 

 

 

 

ローヤルゼリーをやめて体調が悪くなったとき

妊娠したので、今までローヤルゼリーを飲んでいたけれどやめてしまったために、体がだるくなったり、元気がなくなったという場合もあります。

 

また、妊娠ではつわりの為に、何も食べられないということもあります。

 

そういう場合に栄養補給という意味で、ローヤルゼリーを摂る方が具合が良いというならば、服用を続ける方が良いかもしれませんし、実際に、つらいつわりをローヤルゼリーで乗り切ったという例も存在しますが、今のところ確かなデータがないので注意が必要で、妊娠・授乳期にローヤルゼリーが100%大丈夫とは言えないというのが現状です。

 

 

 

 

妊活中にはおすすめ

妊娠を望む「妊活中」の場合、ローヤルゼリーにはホルモンの乱れを改善し、血行促進効果など、不妊に対しての改善効果があり、また妊娠前からとるべき葉酸も含まれていますので、妊活中にはおすすめのサプリと言えます。